スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

俺の機体にブレーキはない。

スクリーンショット
第六回ウディタコンテストにエントリナンバー70番『俺の機体にブレーキはない。』で参加しました。

>>俺の機体にブレーキはない。ダウンロード

かなりぎりぎりになってから作り始めたので完成するか不安でしたが、なんとか間に合いました。
制作期間は短かったですが、手を抜いたつもりはありません。
きちんと遊べる代物にはなっていると思います。

ゲームの具体的な内容としては舞台は未来。
宇宙から飛来してきた侵略者達に蹂躙された地上を取り戻すため、新型戦闘機で戦うというものです。
その戦闘機には銃器の類は一切なく、ただ加速するとそれをエネルギーにひたすら強固なフィールドを展開するという性質をもっています。
ようすうるにひたすら加速を続けて敵陣を突き進み最高速の一撃を敵ボスに叩きこむゲームです。
画面の見た目的には横スクロールシューティングのように見えますが、弾は撃ちません。
ただひたすら加速を繰り返し、相対的に恐ろしい速度で迫ってくる敵を屠るゲームです。
かなりスピード感のあるゲームになっていると思います。
そんな中個性的な三人の登場人物達の掛け合いもあるので、余裕があればそちらも楽しんでください。
余裕がない人のための親切設計、チートモードは健在です。
シナリオと雰囲気だけど楽しみたい人はそちらを活用するのもいいと思います。

長々となりましたが、ぜひプレイしてみてください。
そして感想を下されば私は喜びます。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。