スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウディフェスでいただいた感想とか

今さらですけどウディフェスお疲れ様でした。
いろいろ忙しくて、登録したきりほぼ放置という形になってしまいました。

私が参加した『タワーでぃふぇんす!』をプレイして、感想を書いてくれた人が何人もいました。
全体的には『やってることはすごそうでそこそこおもしろいけど、盛り上がりに欠けていて物足りない』といった感じだった気がします。
開発期間の短さなどもあり、いろいろ実装できなかったものが多かったので仕方ありませんが、もう少し熱中できる要素を付けたかったです。
またユーザビリティは私が力を入れている部分なので、『さくさく、操作性がいい』などの意見がいただけたのは大満足です。
あと非常に多かった意見で『○○な編成で挑めば、どの難易度でもふつうにクリアできてしまう』などとったものがありましたが、その編成がみんな違うのが面白いです。
『安い剣士を山ほど召喚すればごりおせる』『機動力が高いユニットで固めて、片っ端から叩けばいい』『弓兵主体に近接と範囲に援護させれば余裕』『巫女だけでクリアできる』などなど。
狙った通りです。
このゲームのコンセプトは『如何にして強い敵を迎撃するか?』などではなく、『やりたいように迎撃できる』ことです。
どんな人でも同じように楽しめて、その上でこういうゲームが得意な人でも楽しめる。非常に難しいですが、私の理想形の一つです。
このゲームは凝ろうと思えばいくらでも凝ることができます、そして複雑な編成をするほど難易度が高くなるようになっています。
このゲームの攻略難易度はタイトル画面の選択肢などではなく、プレイヤーの編成によって決まるのです。
『○○な編成で挑めば、どの難易度でもふつうにクリアできてしまう』というのは当たり前なんです。
イージーとかノーマルとかつけていますが、それは敵の出現方法等が変わるだけであり実質ほとんど難易度は変化していません。
『どう迎撃するか』よりも『どんな編成で迎撃するか』を楽しんでください。
sya_han_2.png[武器]弓$[武器]弓
また、こっそりとタワーでぃふぇんす!をバージョンアップさせていました。
たくさんの人に指摘された某誤字のほか、弓を装備してるユニットの歩行グラを変えました。
ありそうでなかった弓の合成器素材です。
できれば矢筒がよかったのですが、私の力量ではちょっと厳しかったです……
これでもかなりぎりぎりでしたから。
ドットは大げさなくらいに表現してわかりやすくするべきだと思うので、一目で弓兵と分かるこれはちょっとは需要があるはず!だと思う。
そんなわけで使いたい方がいれば是非使ってください。

そして気が付いたのですが、未パッケージの合成器素材がだいぶ溜まってきています。
公式で採用されて以来パッケージを作る気力を無くしていましたが、探してみると未公開の素材も合わせてけっこうな量になっていたので近いうちにまとめて上げようと思います。
公式に入っていないものでは水着シリーズや学ランセーラー服などから、私のゲームの登場キャラのために作った服やエターなった作品で使うつもりで作った素材など未公開のものまでいろいろです。

久々に書いたらかなりぐだぐだな長文になってしまいました。
全部読んでくださった方とかいたらありがとうです。
もっと読みやすい文章を書けるようにがんばります。

拍手を下さりありがとうございました。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。