スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

次回作考案

次回作の案として、防衛と恋愛を絡めたシミュレーションを考えています。
タイトルは『心臓丸出物語(ルビは「ハートフルストーリー」)』

20XX年、日本でバイオハザードが発生。
製薬会社ハートフルが生み出した恐怖のウイルス(通称HFウイルス)は、感染すると心臓は健康になるが、それ以外のすべてが壊死しゾンビのような状態になってしまうのである(弱点は心臓、破壊すれば死ぬ)。
そんな中、感染から逃れた24人の男女はホームセンターに立てこもり、救助を待つことになった。
しかし団結しなければならないが、極限状態の中見ず知らずの人間が一つにまとまることは難しい。
はたして無事に生き残れるのか?

主人公はただの一男子高校生。
老若男女が混じり合う個性的なキャラクター達の中で、力も発言力もないあなたは仲間との絆を頼るしかない。
このゲームでは好感度によって選択可能行動が変わります。
低い時はこちらの指示を聞いてくれなかったり、持ち場を放棄したりします。
高くなれば高度な命令や、庇うなどの特殊なイベントが発生。
最大まで上がれば爆弾を抱えて特攻させることも可能です。
この人間関係は他のキャラクターにも多大な影響を与えます。
複数のヒロインと好感度を高めることによる修羅場が発生はもちろん、カップルとなっている女性を落とすとドロドロの三角関係に発展することも。
当然男を落としても泥沼です。
最終的には見捨てる、事故に見せかけて殺すなどの危険な行為も。
あなたはこの極限状態の中、正しく絆を結べるか?

このようなゲームを作ろうと考えています。
システムが複雑になりそうですが、エターならないように頑張ります。

もちろん嘘です。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。