スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

システムについて

せっかくなので現在作っているゲームに関して簡単な説明を入れようかと思います。
今回は主に画面右のメニュー画面について。
ScreenShot_2013_0201_22_16_04.png
まず一番目立つ時計について。
これは敵の進行時間を知らせてくれるものです。
この時計で30分ごとに画面隅に出ている出現予告地点から敵が沸きます。
今回の場合は画面左下から槍兵が出ることになります。
この時計が指定時間を指すと敵の増援が止まり、それを全滅させると防衛成功となります。
なぜ時計を使っているかと言えば至極簡単、以前に自分が作ったものを使ってみたかっただけです。
ただ画像は私が作ったものよりも素敵なものがあったのでそれをお借りしました。
次に耐久、これは中央にある砦の耐久度です。
敵兵による攻撃を受けると減っていき、0になると防衛失敗となります。
次が兵力、これは味方の総数を示しています。
ゲージが色分けされているのは味方ユニットによって色分けしているためです。
戦力が減っている兵を補充するときなどに参考になるかもです。
その下の味方についてはまたの機会ということで。
最後にゲーム画面上の味方ユニットへの指示の出し方についてです。
プレイヤーは召喚したユニットをどこへ移動するのかを指示することができます。
どの方向から来てもいいように戦力を分散させるもよし。
敵が進行してくる方角に全戦力を集中させて確実に止めるのもよしです。
この指示はマウスを用います。
まずマウスの左クリックでドラッグをすると緑の輪っかが出ます。
これで囲まれたユニットが選択状態となり、移動させたい地点で右クリックを押せばまとめて移動させることができます。
最初このユニット選択は1体1体個別にクリックしていかなければならないという非常に面倒なものでしたが、ふと昨年のウディフェスにあった『病原体』を思い出し、自分なりに取り入れてみました。
おかげで『この辺りのユニットをこの辺へ』などとおおざっぱですけど直感的に指示できるようになりました。

とりあえずはこのくらいで。
また機会があればユニットについてちょくちょくと書いてみます。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。