スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『灰かぶりの夜』総合24位

haikaburi1.jpg
第四回のウディコンの結果発表が行われました。
私が応募した『灰かぶりの夜』は総合24位に入賞。
予想以上の奮闘ぶりに驚きです。
正直ランク外にちっさく表示されるのを覚悟していましたが、しっかりと35位以内に入れて良かったです。
個別部門としては『斬新さ17位』『物語性18位』『遊びやすさ19位』をそれぞれ入賞。
斬新さで評価されたのは物語、システム、ドット辺りのようです。
破天荒のシナリオに血に染まるドレス、バールによる破砕音は印象に残ったみたいですね。
あとはチートを取り入れたことでしょうかね?基本+に作用してくれたみたいでよかったです。
物語性はそのまんまカオスなシナリオですね。
ある程度まとまっているけど振れ幅の大きいカオスなシナリオはちゃんと受け入れられた模様です。
あとなんだかんだでメイアさんが人気っぽいですね。
万能ファイアーボールやメイアの部屋は印象に残ったようです。
最後が遊びやすさ、これは難易度調整とチートモードが評価されたようです。
あそこまで思い切って無敵モードを導入するのは勇気がいりますから、珍しいんでしょうね。
ちゃんと役に立ってくれてよかったです。
ただゲーム自体が短かったとか視覚範囲が見えなくてやりにくかったとか不満が多かったです。
『遊びやすさ』は私かもっとも力を入れたい部分の一つなので、もっと精進したいです。

総合すると、多くの人に楽しんでいただけたようで非常に嬉しかったです!
エターなることも多く、うまくいかないことだらけのゲーム制作ですが、これからももっともっと楽しめるゲームが作れるように頑張っていきたいと思います。
……そのためにももっと絵が上手くなりたい、いつまでもゆるりに頼りっぱなしというわけにもいきませんしね。
何より私自身いろいろ描いてみたいです。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。