スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウディフェスアイデア

二月頃に行われそうなウディフェスに向けて自作システムで短編RPGを作ろうかとも思っていたが、システムを作ることを考えたらかなり厳しい。だからと言ってデフォルト戦闘を使うつもりもあまりない。
そこで昔から挑戦したかったアドベンチャー系のゲームに挑戦しようと思った。
方向はミステリー、殺人事件が起きてどう解決していくか、という感じの。
だけどそれでオリジナリティのあるものを作るのはどう考えても難しい。どうしても知っている作品に引っ張られてしまう。分岐多めで行動次第でいろいろな話になるシナリオとか考えて見たが、考えれば考えるほど『かまいたちの夜』になってしまう。
殺人事件が発生し、それにどう対処するか考えると既存の物に引っ張られる、なら発想を逆転させてしまえばいいと思いいたりました。
要するに殺人事件を起こし、それをどう隠すかというゲーム。
主人公が殺人を犯してから事件が発覚するまでの間にどう証拠を消すか?また他者に罪を擦り付けるか?その他にも自分のアリバイを作ったり、誰かを孤立させアリバイを失くしたり。
事件発覚後は探偵(もしくはリーダー格)の推理を偽造した証拠で誘導し、犯人を仕立てあげたり、迷宮入りさせたりするゲーム。
おそらくシステムだけでなくシナリオ、特に人間関係も重要になってくると思う。誰かに罪を擦り付けるなら説得力のある動機も必要になる。
考えれば考えるほど面白い。システムを上手く作ることができれば何百にもわたるパターンのある自由度の高いゲームが作れそうだ。
問題は私がそれを作れるかどうかだけれども。だけど試してみる価値はある。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。