スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シュート処理を作ってみた

ScreenShot_2012_0613_22_36_52.png
サッカーゲームにてボールをゴールにシュートするための処理を作成しました。
シュートコマンドを選択するとパスと同様に目的地(ゴール)に向かってボールが飛んでいきます。
途中に敵選手がいた場合はパス同様カットに入ってきます。
しかし、この場合は今までとは違うステータスを使って計算するように設定しておきました。
ボールがキーパーと接触するとキーパーによるキャッチ処理が行われます。
この勝負に勝利するとボールがゴールへと入ります。
ポストやこぼれ球などまだまだ必要な処理は多いですが、とりあえず形にすることができました。
次はドリブル中敵選手に接触された場合に発生する対決処理の作成に入りたいです。

拍手をくださりありがとうございました。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。