スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワンツー処理制作

ScreenShot_2012_0610_20_25_59.png
サッカーゲームにて、二つ目のコマンド処理ワンツーを作りました。
ワンツーは二人の選手がボールをやり取りしながら敵陣に切り込んいくコマンドです。
パスコマンドとは異なり、ボールを蹴る座標ではなくやり取りをするパートナーを選択します。
パートナーは選手から一定距離以内にいる必要があり、その中から選択することになります。
また、一定距離以内に味方選手が一人もいなかったらコマンドは自動的にキャンセルされます。
ScreenShot_2012_0610_20_26_03.png
実際にコマンドを選択するとボールをパートナー選手の前に蹴り出します。
パートナー選手はそのボールを受け取ると蹴り出した選手のさらに前にボールを出し、自分はその場にとどまります。
最終的には赤い矢印の先に移動することになります。
無事ワンツー機能を制作することができました。
明日には両方に共通する自動カット機能を作りたいです。

拍手をくださりありがとうございました。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。