スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にわとり姫冒頭

ScreenShot_2012_0409_20_47_44.png
現在制作中の短編RPG、仮名『にわとり姫の受難』の冒頭部分を作りました。
お城で大切に育てられてきたお姫様が、いかにして絶望し一人旅立つかを描いたものです。
物語の背景なんて数行のモノローグで終わらせてしまってもいいのですが、やりたくなってやってしまいました。
箱入りなお姫様が旅立つ決意をする部分を適当にしすぎても、実感が湧き難いだろうという考えもあります。
おかげで『これで旅立たない方がどうかしている』と思えそうなぐらい悲惨な状況に追い込んでしまいました。
ちなみに画像はにわとりにされた姫が、廊下で話し込んでいる兵士の会話を盗み聞いているシーン。
いったいどんな会話を聞いているのかは完成をお楽しみにということで。

拍手をくださりありがとうございました。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。