スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

後追いゲージ

gage.png
せっかくなので昨日作った被ダメージ分のゲージが後追いするシステムの解説をしてみます。
まずゲージ画像を表示する際にメインのものの下にもう一つ別の色のゲージ画像を表示します。
今回の場合はメインが青色、サブが赤色とします。
最初は同じサイズのゲージを表示しているため、サブのゲージは見えない状態になっています。
次に、ダメージ操作を行った時の変形をメインのゲージは処理時間を0フレーム、サブのゲージは処理時間を20フレーム(お好みで)で実行します。
すると、メインのゲージはダメージ部分が一瞬で無くなり、ダメージを受けた部分が赤くなったように見えます。
あとは20フレームかけてサブゲージがメインゲージと重なるのを待つだけです。
回復する時も同じような演出したければ、場合分けを行いメインの方の処理時間を増やしてサブを0にすれば済みます。
システムに直結しないただの演出ですが、工夫次第でゲームがより華やかになると思います。
良ければ自作システムで実装してみてください。

拍手を下さりありがとうございました。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。