スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第二回ウディフェス作品プレイ感想記(#052~#054)

今回のウディタフェスティバルの全作品をプレイしようと考えています。
時間の都合上クリアまでプレイしない場合もあります。
感想等書くのは素人なので人によれば不快感等を与える可能性があります。ご容赦ください。
ScreenShot_2012_0305_21_45_46.png
#052 WTD
【作者】: ヒマノミ
【ジャンル】: タワーディフェンス
【プレイ時間】:3時間
味方を配置して敵の進行を防ぐシミュレーションゲーム。
設定された道筋に沿って敵が進行するため、その脇にユニットを配置して敵を撃撃します。
敵はこちらを無視してひたすら突き進むだけとなっています。
システムはちゃんとできているのですが、私の好みと少しずれているのが残念です。
こういう防衛シミュレーションタイプのゲームではリアルタイムに味方に指示を出して戦略を練るのが好きなので、設置して一方的に攻撃するだけというのは少し物足りなさを感じます。
こういうゲームが好きな人にとっては面白いかもしれませんが、もうちょっと何かが欲しかったです。
ScreenShot_20120305234811.png
#053 GEMxINI
【作者】: 広背
【ジャンル】: 計算バトル
【プレイ時間】:1時間
九九を利用した戦闘システムが特徴のRPG。
戦闘コマンド毎に数値が割り振られており、かけ合わせたら画面に表示されている数値の通りになる攻撃をすることで大ダメージを与えられるようになっています。
基本戦闘システムを流用していますが、コマンドの操作性も悪くなく、入力速度によって補正がつくなど良くできていると思います。
ただ作品全体でいうと意図がさっぱり掴めません。
暗いシナリオは小学生向けではありませんし、大人の頭の体操向けにしてはゲームテンポが悪いです。
雑魚戦闘まで全て九九計算の戦闘システムでは疲れるだけです。
システムは悪くないのでもっとゲームシステムに合わせたシナリオにしたらよかったと思います。
ScreenShot_2012_0305_23_45_34.png
#054 幻想御伽草子
【作者】: Bobby
【ジャンル】: 和風RPG
【プレイ時間】:10分~1時間程度
やや珍しい和風な世界観のRPG。
姉に強制されて婚約のための無理難題に挑戦するというのが本筋らしいのですが、体験版では全く絡んできませんでした。
それどころかいったい何を探せばいいのかもわかりません。
ゲームはとあるボスを倒すところまでであり、まだ侵入不可能な場所もあります。
あくまでもゲームの雰囲気を掴むだけの体験版のようです。
雰囲気は和風にまとまっており、グラフィックもいい感じです。
ただシステム・シナリオ・バランスのどれもが王道過ぎて、体験版だけではここがいいという特徴があまりでてきません。
完成版を楽しみに待つことにします。

どうでもいいけど平安っぽい世界観で『思考回路』という単語が出てくると、違和感が半端無いです。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。