スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第二回ウディフェス作品プレイ感想記(#046~#048)

今回のウディタフェスティバルの全作品をプレイしようと考えています。
時間の都合上クリアまでプレイしない場合もあります。
感想等書くのは素人なので人によれば不快感等を与える可能性があります。ご容赦ください。
ScreenShot_2012_0303_13_48_43.png
#046 Rainbow
【作者】: 勇者SPS
【ジャンル】: 弾幕系シューティングゲーム
【プレイ時間】:3分~
弾幕シューティングゲームの体験版。
体験版のためまだ1面しかありません。
ゲーム自体は非常にオーソドックスな縦スクロール弾幕シューティング。
ボスとの戦闘のみで、撃墜されてもゲームオーバーにはなりません。
シューティングが苦手な私だとイージー10回ぐらい死んだ気がします。
演出もシステムの完成度も高いので、完成版になるのが楽しみです。
ボスを倒す毎に色が戻って画面が華やかになっていくのかなとか妄想しながら待つことにします。
ScreenShot_2012_0303_14_02_24.png
#047 闇の回廊
【作者】: タケゾウ
【ジャンル】: 3D迷路
【プレイ時間】:30分~1時間
自由変形機能をフルに使った3Dダンジョン。
ドットで表現された3Dマップは味があって私は好きです。
最近でいうとマインクラフトを連想してしまいます。
操作はウィザードリィなどのダンジョンRPG風であり、方向転換や直進を繰り返してマップを進んで行きます。
システムとして非常にクオリティが高く、処理量も常識的な範囲です。
ただ、今回のゲームの場合狭く似た道が続くので非常に迷いやすいです。
方向感覚がある程度しっかりしていないとまともにプレイできないと思います。
私は方向感覚には多少の自信があるのですが、視界が悪い迷路のような道を完全に網羅するのはいくらなんでも厳しいです。
せめて周辺マップが表示されたらうれしかったです。
結局水のありかが分からずにリタイアしてしまいました。
システムはすごいのですが使い方に失敗している印象でした。
せっかくなのでもっと広々としたマップを探索する方がずっと楽しかったと思います。
ScreenShot_2012_0303_20_32_05.png
#048 サンプルゲームのデータベースに入っている勇者を主人公にしてみた。
【作者】: knegi
【ジャンル】: RPG
【プレイ時間】:2~3時間ほど
ザ・サンプルゲーム。
サンプルゲームに入っている素材を使って、さらに高度な技術を学ぶためのサンプルゲームの制作したようです。
随所で発生するイベントや演出に対して、具体的な制作方法を教授しながら進んで行きます。
ドラクエのような船イベントの作り方などは王道RPGの制作を目指している人なら聞いて損はないと思います。
ただしその都合上、シナリオにメタ会話が挟まるの嫌いな人にはあまりオススメできません。
でもウディタの基本システムにも慣れてきたしそろそろ自作コモンを挟みたいな~と言う人にはオススメです。
データも暗号化されていないためきっと参考になると思います。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。