スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トラップ探知

ScreenShot_2012_0122_23_56_48.pngScreenShot_2012_0122_23_35_54.png
ダンジョン内に仕掛けられたトラップを探知するシステムを制作しました。
トラップがありそうな場所でサブキーを押すことで探知を行うことができます。
壁に穴がある場所など怪しい場所で探知を行うことで罠を確実に回避できますが、探知の使用回数には限度があります。
現在の予定では一つの四天王戦間で5回ずつくらい、セーブポイントにて使用可能回数が回復する予定です。
使用可能回数が分かりやすいような表記も考えたいです。
ちなみに探知範囲は画面内かつ、主人公との間に障害物が存在しない場合となる予定です。
柱の裏や曲がり角の向こうは範囲外です。

それと、伝統的な弓矢トラップのためのコモンを制作しました。
飛んでくる位置や弾速なども指定できるようになっています。
矢が命中した時の画面のダメージ表示処理なども作りました。

拍手をくださりありがとうございました。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。