スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

視界システム

ScreenShot_2012_0121_22_58_57.png
ウディフェス向けゲームにて、敵の視界システムを作りました。
視界は画面座標をもとに行われ、一定距離以内で正面90度の範囲に主人公が入ると戦闘を挑んでくるようになっています。
↑のスクショで色が塗られている範囲です。実際のゲーム画面ではこのような表示はありません。
ただし、主人公との間に障害物があった場合は気づきません。
敵の動きを見張りつつ、柱などを使って上手に隠れ進むようにします。
ただ敵ばかりに注意を向けていると罠に引っ掛かる可能性があります。

システム制作において、戦闘開始処理をつけることに変に苦労してしまいました。
各敵は並列処理で発見判定を行いますが、そのまま戦闘を並列処理で開始してしまうと戦闘しながら歩き回れるという珍現象が起こってしまいます。
他にも戦闘が繰り返し行われてしまったり、戦闘が終わった後も敵が消えずに主人公に体当たりし続けてきたり。
移動処理の『動作を繰り返す』にチェックをつけた状態で、移動完了までウェイトをつけるとその場で無限ループになるんですね、油断していました。
とりあえずその辺りの問題を一通り片づけ、無事システムを完成させられました。
明日はトラップシステムに入りたいです。

拍手を下さりありがとうございました。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。