スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魔女っ子

世界観と魔女について。
世界には人間が住む世界以外に、魔界と呼ばれる魔族が住む世界がある。
人間界は理力と呼ばれる力で動いており、魔界は魔力と呼ばれる力で動いている。
理力は魔族の好物であり、それを求めて人間界に出てくる魔族もいる。
魔女(魔術師)は魔族と契約を結ぶことにより魔力を操る人間のこと。
基本的には理力を代償として捧げることで魔族から力を借りることができるが、それ以外の代償(生贄など)を要求する魔族もいる。

世界観とかゴソゴソ描いているけれども、
『剣と魔法のファンタジー世界』
『悪魔がいて、それと契約している人がいる』
これだけ分かっていたら十分です。

re039.jpg
STG最後のキャラクター、ゴスロリ魔女っ子。
魔女の家系として生まれたが、生まれつき理力が少なかったため、ろくな魔族と契約できず落ちこぼれていた。
そんなある日死んだ母がうちの家系が『災厄の魔女』の子孫だと言っていたことを思い出し、彼女に弟子入りすることを決意する。
生まれて以来、初めて描いたゴスロリキャラ。
藍と紫を基調としたゴスロリ服。
大きなリボンのついたケープでやや魔女らしさを出したつもりです。
帽子にもおそろいのリボンをつけてみました。
手に持っているのはただの棒であり、先に止まっているのは彼女が契約している蝙蝠型魔族。
ゴスロリ描くのって大変です。これでもかなり少なめにしたつもりですが、リボンやレースが多くて泣きたいです。

デジ絵の練習も兼ねて久しぶりに塗ってみました。
ゴスロリとか描くのもデザインするのも初めてなので、感想や意見がもらえるとうれしいです。

拍手をくださりありがとうございました。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。