スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

重さ確認

弾幕の種類を増やしつつ、処理の重さを確認しました。
ついでに敵弾幕にも当たり判定をつけたので、それのテストも兼ねました。
ScreenShot_2011_1011_23_46_04.png
ちょっと調子に乗ったの図。
毎フレーム16発の自機追尾弾はさすがに無理でした。
イベント処理時間900とか初めて見ました。
弾幕が止まって見えます、物理的に。
ScreenShot_2011_1012_12_47_41.png
こちらは19人のウルファールさんに同時に自機追尾弾を撃たせた図。
とりあえずこのぐらいなら問題はないようです。

ゲーム制作中に少し問題が発生しました。
自機狙いも大体できてきたので、そろそろ三角関数を使って変則的な軌道に挑戦しようと考え、数日前に作った円軌道弾幕のマップイベントを確認しようとしたら……

『このマップデータは破損しており読み込めません』
「……えっ?」

はい、一から作り直しです。不安になっていろいろ確認してみたら画像データもいくつか破損していました。
どうも一時的に保存するために使ったUSBメモリーに寿命がきていたようです。
急いでバックアップを取り、破損した部分をいろいろ補いましたがマップイベントは帰ってこず。
コモンイベントに被害が出なかっただけよかった思おう。

拍手を下さりありがとうございました。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。