スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大きいドット

sam3_20111005203147.png
無事ネットが復旧しました。
そんなわけで昨日ふと思いついて挑戦してみた640×480仕様のドットをあげて見ます。
自作キャラクターのリク(正面のみ)のつもり。
やはり表現できる量が違いますね。予想以上のできになりました。
ただかかる手間も半端じゃないです。面積が四倍になると手間は10倍ぐらいになっている気になります。
合成器も充実していないし、こちらの仕様で作るのは厳しいです。
何よりも私の腕前ではきついです。

でも、640×480仕様より320×240仕様の方が優れているのは作りやすいとか素材が豊富とかだけじゃないと思います。
ぶっちゃけウディタの320×240仕様のキャラチップの方がはるかにかわいいです。
きれいさや細かさで負けていても、ドットとしての良さがあると思います。
大きいドットの仕様にも心ひかれる部分はありますが、とりあえずは今まで通りの仕様で行こうと思います。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。