スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウディコン作品プレイ感想記(#031~#035)

今回もウディコンに参加する作品をすべてプレイしようと考えています。
全作品クリアまでプレイするのは困難なため途中までのプレイとなる作品がほとんどになると思います。
それでも全作品プレイしてみようとは思っています。
感想等書くのは素人なので人によれば不快感等を与える可能性があります。ご容赦ください。

#031
【タイトル】:魔界王伝Ⅱ-異界の十二騎士-
【作者】:メガネ
【ジャンル】:フリーシナリオRPG
【プレイ時間】:4時間前後
高クオリティのオリジナルシステムRPG。
市販の作品かと思ってしまうほどにクオリティの高い作品。
そのためかオリジナルシステムへの適応も他作品に比べて容易な気がします。
しかしそのせいで新鮮味が感じられないのがやや残念。
その欠点を差し引いても面白かったです。
ただフリーシナリオというより選択肢の分岐によるマルチシナリオRPGだと思う。
オススメの一作です。

#032
【タイトル】:Tohubohu-ArcticaOdyssey-
【作者】:Livryl
【ジャンル】:ヤリコミRPG
【プレイ時間】:5時間程度
アクティブタイム制の戦闘システムのRPG。
システムもグラフィックも全体的に丁寧さを感じる作品。
成長システムも自由度が高くなっている。
クオリティの高い作品だとは思います、けど私にはあまりあわなかった。
やり込みゲー自体は嫌いじゃないのですが、正直メンドクサイ。
戦闘難易度的にさくさく感がありませんし、アクティブゲージが溜まるまで時間がかかるのがややストレス。
やり込みゲーが好きな人にはオススメです。

#033
【タイトル】:双六英雄記
【作者】:ヒマノミ
【ジャンル】:DRPG(ダイスロールプレイングゲーム)
【プレイ時間】:1~2時間
RPGをサイコロゲームにしたゲーム。
王道ファンタジーRPGな世界観と設定であり、フィールドが双六になっている。
アイテムの入手やNPCとの遭遇は全てダイス。戦闘も全てダイス。
運の要素が強すぎるゲームです。コマンドの変更などある程度の戦略性はありますが結局は運。
LVをあげたとしても攻撃や回復が出てくれなかったら雑魚にも負ける。
その上戦闘一回一回が長い。
システム自体は面白いのでもう一工夫ほしかったです。

ところでダイスロールプレイングゲームはroll(転がす)とrole(演じる)をかけた洒落なんでしょうか?

#034
【タイトル】:Liberation From...
【作者】:k.imayui
【ジャンル】:長編ファンタジーRPG
【プレイ時間】:5~8時間
王道ストーリーとファミコンのようなグラフィックのレトロな雰囲気のゲーム。
世界観やシナリオからFFのような感じです。
シナリオの作りもゲームバランスも丁寧に仕上がっています。
グラフィックもしっかり作られておりこだわりを感じます。
ただ戦闘のテンポが悪いです。特に味方の通常攻撃。
とっても面白いのですがこの一点だけはどうにかしてほしいです。

#035
【タイトル】:ファスマ フラグメント
【作者】:korcs
【ジャンル】:アドベンチャー
【プレイ時間】:20分
自作グラフィックとマウス・キーボード・パッドに対応した自作システムと丁寧さがにじみ出ている作品。
全体的にゆるい雰囲気です。
ただ操作性とゲームバランスがいまいち。
オリジナルのシステムもやや分かり難く、クリアするのが非常に大変でした。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。