スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウディコン作品プレイ感想記(#001~005#)

今回もウディコンに参加する作品をすべてプレイしようと考えています。
全作品クリアまでプレイするのは困難なため途中までのプレイとなる作品がほとんどになると思います。
それでも全作品プレイしてみようとは思っています。
感想等書くのは素人なので人によれば不快感等を与える可能性があります。ご容赦ください。

#001
【タイトル】:白の奏 -月巡り-
【作者】:Laineus
【ジャンル】:アクションRPG
【プレイ時間】:3時間
とりあえず公式紹介ページがすごいです。
プレイする気がなくても見る価値ありです。見ただけでプレイする気になれます。
ゲーム内容自体はオリジナルシステムの細部の作り込みがすごいです。
ただ、ちょっと操作性などが悪いと感じました。
戦闘などもマップや敵に大きな変化が感じられなかったため、単調に感じてしまいました。
でも味方を引き連れて冒険するのは非常に楽しかったです。

#002
【タイトル】:鍵の番人と次元の大迷宮
【作者】:ふぇ
【ジャンル】:ローグライクRPG
【プレイ時間】:6時間(クリア後含:100時間)~
所謂不思議なダンジョンシリーズ。
再現率が高く、感動しました。
ただやや操作性が悪いです。個人的にはメニューの閉じ開きが上手くいかない事が多いのが気になりました。
あと、好みの問題ですがステッキ装備中は手に杖が表示されるようになってくれるといいなと思いました。
操作性と演出の強化を頑張ってほしいです。今後の進化に期待したいです。

#003
【タイトル】:Triangle Triggers
【作者】:ダブリス
【ジャンル】:2D横スクロールしないアクション
【プレイ時間】:約20分~
次々と画面内に現れる敵を、銃器によって迎撃するゲーム。
武器も敵も多数の種類があるのでクリアまで飽きることなく遊べます。
特に、武器が戦闘前の選択性ではなく戦闘中随時供給されるというシステムがいいと思いました。
欠点をあげるとしたら戦闘と同時進行で会話イベントが進行するため、内容が半分も理解できないということです。

#004
【タイトル】:心砕Ⅱ
【作者】:みねらるうぉーたー
【ジャンル】:探索系脱出ゲーム
【プレイ時間】:五時間以上
三歩歩いたら落とし穴に落ちる無理ゲー、と言うのが私の評価。
オープニングが終わってから、同じ部屋にあるセーブデータを調べるまでに5回死にました。
つまり5回もオープニングを見る羽目になりました。
その後も3歩あるけば落とし穴、それを避けて5歩あるけば落とし穴という状態。
探索しようにもノーヒントの落とし穴がそこら中にあるので全然進みません。
心を砕かられ前にやる気を挫かれました。
プレイするためにはすごく根気が必要だと思います。

#005
【タイトル】:行商!
【作者】:たかみつあきら
【ジャンル】:行商ゲーム
【プレイ時間】:30分~
地味ですが、作りの丁寧さがすごいゲームです。
システムがシンプルで分かりやすく、レイアウトもいいので必要な情報がスムーズに手に入ります。
ゲームバランスも良く、同じ作業の繰り返しなのに単調さが感じられません。
それと設定とかシナリオとか、仲間商人と傭兵の違いなどが個人的に大好きな要素でした。
思わずプレイにのめり込み、難易度3のエンドまで一気にプレイしてしまいました。
非常にオススメのゲームです。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。