スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とりあえず完成

ScreenShot_2015_0208_20_45_29.png
こそこそと作成していた育成システムがなんとか形になりました。
アクティブとパッシブの二種類のスキルを割り振りながらキャラクターを成長させていくシステムです。

とりあえずシステム面は形になったのですが、中身のデータはまだまだ仮のものです。
自由度の高い成長システムを実現するためにも、バランスの調整が肝になりそうなので道のりは遠いです。

今回成長の方向性を決めるために攻撃、防御、魔法、技術という四つのパラメータを設定しました。
このパラメータは戦闘には直接関係なく、今までに取得してきたスキルの傾向を表すための数値です。
つまりこのキャラの場合は防御を中心にあとは魔法に振っており、攻撃にはあまり振ってないということがわかります。
このパラメータによって取得できるスキルが決定するという仕様になります。
防御と魔法特化の場合は回復系のスキルが充実するヒーラーキャラになる予定。
他に攻撃と技術なら単体火力の物理アタッカー、魔法と攻撃なら範囲殲滅の魔法アタッカー、防御と技術なら戦闘に関係ない罠の感知や解除、マッピングなどのスカウトなどなど。
ただこんな仕様なため全ステータスにバランスよく振ろうとすると何もできない器用貧乏になってしまう可能性も……
その辺りどうなるかはこれからの努力次第ですね。
スポンサーサイト

いそいそと

いそいそと少しずつ自作システム制作中。
作っているのは主に成長システムですね。
予定ではレベルがなく、スキルポイントを使ったスキルの割り振りで成長していくタイプです。
きっと自由度の高いものになる……はず。
ScreenShot_2015_0203_11_06_07.png
作成中の画面をぺたり。
本当は戦闘システムもこれに合わせた自作のものを考案しているのですが、ウディフェスの〆切的に厳しいので今回は戦闘回りを基本システムで代用しようと考えています。
ここまで作るのでもすでに二転三転して、なかなか進みません。
でもようやくそれっぽく動くものができました。
あとは内部のデータを作って基本システムとうまく連動させればいけるはずです。
……ただ自由度の高い成長システムにするため、絶対にバランス調整が大変です。
ウディフェスに間に合うといいな。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。