スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岩?

岩
ちょっとアイコンでも打とうと思ったらこんなものが出来上がってしまいました。
土系魔法なんかで敵の頭上に落としたら大ダメージの出せそうな岩ですね。
これが降ってくるアニメ素材でも作れば使えるかもしれません。

………………………………

盾のつもりだったんです。ごくごく普通の鉄の盾を打ってたつもりなんです。
その結果がこれです。どうなっているんでしょうね、ほんと。
悔しいから今度アニメ素材にしてみようかな。
スポンサーサイト

衝動

sam_20101226193253.png[男]褌
昨夜のTLを見てる時に衝動的に作ってしまったもの、後悔はしていない。
できはいまいちですが褌です。白だと目立たないので赤褌にしました。

レンジャーズ

レンジャーズ
レンジャー服[赤]レンジャー服[紫]レンジャー服[青]レンジャー服[黄]
レンジャー帽[赤]レンジャー帽[紫]レンジャー帽[青]レンジャー帽[黄]
かっとなってやってしまった、反省はしない

レンジャー服の色違いを作ってみた。色の選択には特に理由がありません。
左から緑・紫・赤・青・黄となっています。

エルフのつけ耳素材

sam_20101224134922.pngレンジャー帽[緑]エルフつけ耳$エルフつけ耳
エルフのつけ耳の合成器素材を作成。ツインテール等一部の髪型には適さないけどそこそこ使えると思う。
それとレンジャー帽も上げて見た。



クリスマス向けの短編を作ろうと考えたけど軽く挫折。アイデアが思い浮かばない。
いい話し系のシナリオを考えていたはずが、家中に罠を仕掛けてサンタを捕獲してるゲームに変わっていたのに気が付いた時はどうしようかと思った。
アイデアと素材さえあれば2~3時間でも作ることが可能だと思うからまだチャンスはあるはず。

レンジャー服緑

sam_20101223181210.pngレンジャー服[緑]
私用で作ったドラネスアチャ子のレンジャーアバ風歩行グラフィックと合成器素材。

銀髪ポニテ

sam_20101222212909.pngポニテ[銀]$ポニテ[銀]
私用で作った銀髪のポニーテールの合成器素材。

半透明化

ScreenShot_2010_1221_08_44_32.pngWindowBase.png
以前Yに教えてもらった半透明化技術を初めて実戦で使ってみた。
慣れないツールでやや苦労しましたが無事できました。
といってもウインドウの色を青からシアンに変えただけですが。
ちなみに表示している値がおかしいのはDBを変に弄っているせいです。

気が付いたらもう年末、すでにいろいろと予定が入っていて大変です。
年末年始はネット環境がととのっていない所に行くことになりそうですし、初めてブログ更新が止まるかもしれません。
でもゲーム開発は止めないようにしたいです。

道具

ScreenShot_2010_1220_21_40_32.png
空欄になっていた所に道具アイコンを入れて見た。
思ったよりもみっちり、どちらかの大きさを考え直した方がいいかもしれない。

計画性について

ScreenShot_2010_1219_13_31_16.png
新しいゲームのアイデアもいまいちピンとこず(もしくはウディフェスまでに開発するには困難で)とりあえずトレはんを作り直す方向で進めることにしました。
トレはんのユーザーインターフェースがほぼ基本システムまんまだったため全部作り直すつもりです。
とりあえず状態表示欄を変更。センスがあまりないのでできがいまいちな気がするけど。
左上の空欄には装備中の道具が入る予定。



ゲームを作るのに計画性は重要だと思う。
コモンを作るにしろDBを作るにしろどのような物が必要かあらかじめ全部決まっていれば効率的に作業ができます。内容もきれいにまとめられ、変更も容易です。
逆に何も考えずに行き当たりばったりで作っていれば内容はぐちゃぐちゃ、必要に応じて内容を追加するから最終的にカオスな事になります。
最初が大変ですが総合的には前者の方がいいです。私は後者ですが。
計画って難しいですよね。WOLFさんの開発日誌やあとらそふとさんのBlogを見る度に尊敬させられます。

まぁ結局今回も行き当たりばったりで作るんですけどね。思いつくままにシステムを作っていきますよ。
修正が大変=時間さえかければ無問題
↑ダメっぽいですね、自覚しています。こんなんだからエターなるんですね。

続・小物の作成

ScreenShot_2010_1218_11_09_46.png
引き続き地面に落ちている石などを作成。
もっと細かいタイプやガラス片などを作成。
昨日のものよりは見栄えがいいものができたと思う。

小物の制作

ScreenShot_2010_1217_19_12_49.pngkabenonaka4.png
隅が丸まっている壁の中を制作。柱にもなるようにした。
そして『床に落ちている石』を作ってみようと画策。
これがかなり難しいです。何気ないものってなんでこんなに難しいんでしょう。
そのうち修正しないといけません。

微修正

ScreenShot_2010_1215_03_23_38.pngScreenShot_2010_1215_17_01_06.png
一人の人間には大変な仕事だが人類にとっては微修正にすぎない。
言ってみただけです。
城壁の上部分、柵?(正式名称知らない、落下防止の凸)を修正しました。
左が昨日の画像、単色で塗りつぶしています。
右が修正ver、ほんの少し色にバラつきがありのっぺりとした印象を多少和らげました。

三色砦

ScreenShot_2010_1215_03_23_38.pngScreenShot_2010_1215_11_15_01.pngScreenShot_2010_1215_11_28_58.png
yuka5.pngyuka6.pngyuka7.pngyuka8.png
お城や砦の外見っぽくしてみた。色も三色作ってみた。
うまく使い分けれればマップ作製の幅が広がりそう。
ついでに穴があいてる床の別カラーも作ってみた。

塔の内部っぽいチップ

ScreenShot_2010_1214_10_00_33.pngyuka4.png
建物っぽいチップを利用して塔ダンジョンっぽくしてみた。
壁についている四角いスリットは矢とかが飛んでくる仕掛けに使えそう。というか私が自分で使うために作った。
他は階段はともかく壁の穴の違和感が大きいので作り直したい気がする。
それと石畳でも穴オートタイルを作ってみた。
総合的に悪くないできだと思うのだけどなぜかさびしい気がする、と思ったら色のせいだと気が付いた。ダンジョンとは言え灰色一色は若干気が滅入ると思う。次は壁や床の色を工夫しようかな。

丸い壁

ScreenShot_2010_1213_19_49_39.pngkabegaiheki4_20101213195153.pngkabegaiheki8.pngyane4.png
全体的に灰色な画面。床タイルを追加で作成。角度をつけて見たら坂っぽい演出にも使えそうになった。
それと建物の壁と屋根を灰色verに。
そして端が丸まった壁を作成。なんとかそれっぽくなって良かった。

信号機床

ScreenShot_2010_1212_05_32_30.pngScreenShot_2010_1212_05_56_14.png
kabegaiheki.pngkabegaiheki2.pngkabegaiheki3.pngkabegaiheki4.pngkabegaiheki5.pngkabegaiheki6.pngyane.pngyane2.pngyane3.pngyuka2.pngyuka1.png
引き続きマップチップ作成中。
まず新たに床チップを作成、石畳み的なもの。色もいくつか作ってみた。
気が付いてみると信号機カラーだったのでやってみた。
それとやけにカラフルな建物、特に緑とかどうなんだろう。屋根はともかく他は使えないかも。
それと木の床専用の穴オートタイル。試しに作ってみたけどそれっぽくなって良かった。

ガラスの床

ScreenShot_2010_1211_09_19_48.pnggarasuBase.pnggarasu.png
遠景が透けて見えるマップチップを作りました。
ガラスの床とか、異空間の演出とかで使えると思う。というか私は使った。
数ができたら後日まとめてアップするつもりでしたが透けてる床だけでひとまとまりになったのでアップすることにしました。
>>素材投稿スレッド

壁マップチップ

ScreenShot_2010_1210_18_16_57.pngScreenShot_2010_1210_18_17_14.pngkabe.pngkabegaiheki.pngkabenonaka2.png
320×240のマップチップ制作に挑戦してみることにしました。
難しいですね。なんかのっぺりとした印象があります。
作ってみて思うのは自然物系が苦手だということ。草地とか、地面とか、木とか水とか。
当面は人工物系を中心に挑戦してみようと思います。
重要無いと思うけどオートタイルをあげて見る。
左から白い壁・赤い煉瓦の壁・壁の中です。

迷走

ScreenShot_2010_1209_19_23_01.png
何をするか未だに悩み中。
ふとした思いつきでウディタver2に実装される800×600規格の素材に挑戦し玉砕。
気が向いたらまた挑戦するつもりですが厳しいです。
それにしても320×240規格のキャラチップを800×600規格の環境で動かして見たら小さくてかわいかった。
こんなキャラが画面いっぱいに溢れるゲームとか作ってみたい。

鉄兜修正

戦士兜
色を修正しました。
少しはましになった気がする。
それにしても頭追加パーツにするよりも頭パーツとして作った方がよかったかもしれない。

鉄兜

mura010.png戦士兜
顔の見える兜の合成器素材に挑戦。
斜めなんてなくなればいいと思う。
形も色も微妙、特に色が四方向と斜め方向とで一致していない感じがする。
試しにキャラグラフィックをウディタで回転させてみたけど兜が明るくなったり暗くなったり。
何度も修正を加えてこれなのだから手に負えない。
今日はこれ以上触ってもカオスなことになるだけだろうから明日にしよう。

妄想中、リメイクやRTP

あまり時間がなくゲーム制作になかなか入れない。
でも考えてはいる。
今はとりあえずトレはんの修正アイデアを出している所。
現在の妄想通りにゲームを作ったら全くの別物になりそうな予感。
リタの攻撃パターンを増やすつもりだし、キャラの成長は相変わらず無いけど性能をカスタマイズできるようにしたり。装備システムも再構築しますし。
それに合わせて数値も大きく変わりますし、ゲームバランスもかなり変わるはずです。
これだけもう別物な気がします。

それと合成器素材のアイデア、ツクール2000のRTPのようなものを作ってみようかと画策中。
合成器で「主人公・男」っぽい素材や「魔法使い・女」っぽい素材を作っていくのです。
足りない素材は当然自作。
2000RTPぐらいのパターンを作れば基本的なゲームが作れそうですし。そんなキャラグラフィック集でも作ろうかと。
以外と「王様の素材がほしい」と思っても、合成器素材で作るのはめんどくさいと思う。慣れていないと探すのでまず手間取りそうですし。
まぁぶっちゃけわざわざ私の素材を探しだす人がそんな手間を惜しむとは思えませんけどね!
RTPのように最初っから入っていないと無意味ですよね。
結局これは私のスキルアップを兼ねた自己満足ですから。

そんなことを考えて合成器素材を開き思ったこと、兜がない。
あるんですけど私のイメージと違う。大きすぎてバランスが悪い気がします。
武者兜の時の悪夢がよみがえりそうですが時間があったら作ってみようと思います。

ホットケーキ2

ホットケーキ3ホットケーキ4
昨日のホットケーキを枚数減らしてお皿に乗せて見た。

ホットケーキ

ホットケーキホットケーキ2
ふとした思いつきでホットケーキのアイコンを作ってみた。
作りながら『多すぎるよ!』とツッコミを入れてしまいましたが。
もはや別物ですね。
右のホットケーキの上に乗っているものはバターか何かのつもりです。

ウディフェスに向けて

3月に開催予定のウディフェスの参加作品を検討中。
現在の選択肢は四つ。
・予定通りミステリー物を作る
・ダーツゲームをより発展させる
・トレはんを作り直す
・全く新しいものを作り始める
最後のは軽く死亡フラグですね。
正直ミステリー物は厳しいです。作るとしてもウディコンに伸ばした方がいい気がします。
ダーツゲームに関してはアイデアはあるのですがうまくできるか自信が無い。
トレはんのリメイクはある意味一番挑戦してみたいと思っています。システムもシナリオもかなり突貫作業だったため不十分だと思った部分が多いです。あれから少しはスキルアップしていますし、戦闘システム・戦闘バランスを全部作り直し、基本システム等を使用していた部分(メニューなど)も自作したいです。シナリオも加筆・修正したいですし。
ただ一つ欠点をあげるとウディフェスのルールがリメイクを認めてくれるかという部分。
システム部分をほぼ全部作りかえるので別ゲームと言い張るのも・・・個人的にそれは嫌ですし。

アイデア募集

左ボタン左ボタン逆転
右ボタン右ボタン逆転
上ボタン上ボタン逆転
下ボタン下ボタン逆転
ダーツ作ってちょっと一息、しばらくは素材中心にいろいろやろうかと思う。
合成器素材とか作りたいけどアイデアが無い、とりあえず頑張って絞り出す所から始めよう。
もし「こんなの作ってみたは?」というアイデアがあれば教えてください、挑戦してみます。
上の画像はダーツゲームにマウスを対応させるときに使おうと思って作ったボタンアイコン。
結局使わずに終わったけど。

ダーツ301改良

ScreenShot_2010_1201_21_43_48.png
まずダーツ301をプレイしていただいた方へ、ありがとうございます。
楽しかったというコメントをいただきとてもうれしかったです。

その声に答えるべく、考えてはいたけれども私の技術の問題で泣く泣くカットした機能を実装しました。
BGMの変更にはじまり、マウスの対応、使いにくかったバーサスモードのレイアウトの大幅変更等です。
それに合わせてNPCの設定も多少変更しました。
どれも皆さまに頂いたコメントにあった「あとちょっと欲しかった部分」です。
厳しかったですが無事実装できました。
これでより一層楽しんでいただければうれしいです。
>>ダーツ301ver1.01ダウンロード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。